パターについて

2019年1月12日

 

最近TOE UP!2BALLのことを書いていることもあり、お客様からTOE UPって良いの?とちょくちょく聞かれます。

cof

実際良いかどうかは、使い込んでみないとわからないので、明日のラウンドでも良ければ長く付き合えるのではないかなと思っています。

 

ところで自分のパットミスは右に押し出すことが多いのですが、TOE UP!にすると何か変わるのかをM-TRACERで久しぶりに見てみました。

スイング軌道的には特に問題ない感じです。

打点はちょっとヒール目ですが、元々わずかに先目で構えているのか、芯にあたっている感触があります。

しかし僕の大きな問題点はこちら

インパクト時のフェース面が2.2度開いているところです。

大体平均して1.8から2.5度くらい開いて当たっていました。

2.2度開いていると3m先のカップには入りません。

とはいえ、3mが入ってくれれば嬉しいですが、元々3mは期待していません。

ですが1.5mを確実に入れたいと考えています。

細かい計算はわかりませんが、1mを1度ズレて打つと1.75cmずれるらしいです。

と言うことは、1.5mで2.2度ズレたら多分5.8cmズレます。

カップの大きさは10.8cmなので、元々カップ右縁狙いの1.5mのフックラインのパットは真ん中を狙っておけば良かったのかと今更ながらに思いました。

 

結論としては、TOE UP!で打っても、結局今までと同じでフェースオープンで当たることには変わりありませんでした。

 

ですが、前回のラウンドの時も、またパターマットで自宅で練習している時も、明らかに今までのパターよりも狙ったところに飛んでいきます。

 

感覚として違いは何なのかを考えてみると、今まで使っていたパターは大抵先目に当たってしまうのですが、このパターだと芯喰い率が高いです。

また線を引いているボールの転がり方が他のパターだとぐちゃぐちゃになるのに、このパターだと綺麗に転がっていきます。

この辺が入りそうな気にさせてくれる理由なのかもしれません。

 

他にもいくつか理由があるのですが、いずれにしても明日の感覚次第で愛用し続けるか決めていきたいと思います。